ディズニーに行くなら専用のホテルに泊まろう

大勢の人

近いほど便利

男女

距離と子供の有無がカギ

ディズニーに行くならば、よほどの近場でない限りはホテルもセットで考えなくてはなりません。しかし、ホテルがありすぎて何から手を付けて良いのか分からない人も多いでしょう。ホテル選びの基準としては、まず大雑把に人数・アクセス・予算のバランスで考えます。有名どころはディズニーに最も近いホテルです。ランドの出入口から徒歩1分という所にあり、アクセス抜群です。シーのパーク内にも一体型ホテルがあり、ホテルの階段を降りればすぐシーなので、とても便利です。少し離れますが、パーク周辺にもいくつかホテルがあります。こちらもシャトルバスが巡回しているので、それほど不便ではありません。もう少し遠い所だとバスや電車で30分くらいのホテルもたくさんあります。子供がいるかどうかにより、選択肢はかなり違ってきます。小さい子がいると無理はできませんので、なるべく近いほうが負担は少ないです。ホテルによって赤ちゃん用品が充実している所もあります。プランや部屋によりますが、ディズニーに近いほど高いというのが大体の目安です。安い所なら1万円以下で泊まれますが、数万円から10万円以上の場合もあります。予約の方法は色々あります。旅行代理店から申し込む、ネットで予約する、直接電話するなどです。ディズニーは人気があるのですぐ埋まってしまいますが、1つの手段で予約できなくても、他の方法で探せば運よく空いていることもあるので諦めずに確認してみましょう。

宿泊施設の特徴

ベッド

山梨県内にはたくさんの宿泊施設があります。甲府市などの都市部にはビジネスホテルが、富士五湖や南アルプスなどでは旅館などの宿泊施設が集まっています。経済的に泊まるならビジネスホテル、ゆっくりしたいなら旅館というように、それぞれの宿泊施設の特徴を踏まえて選ぶと良いです。

春に人気のバスツアー

イチゴ

春に人気のイチゴ狩りですが、気軽に楽しむのであればイチゴ狩りツアーがおすすめです。食事とセットになっており、他の観光スポットを訪れることもあります。ゆっくり旅を楽しみたい人は宿泊ツアーもいいでしょう。日帰りであれば1万円前後で参加可能です。ビニールハウスの中は暑いので、水筒などを持参しましょう。

大手のホテルチェーンです

ベッド

札幌市内にある東横インは、札幌駅やすすきのエリアに集中しています。いずれもシングルで1泊6,500〜7,500円程度なので経済的です。札幌観光で利用する人が多く、雪まつり期間を除いた冬季は、1泊4,500〜6,000円程度で宿泊できる割引サービスがあります。